新幹線のネット予約の安いチケット入手方法と受け取る場所。

新幹線ネット予約安い
スポンサーリンク

新幹線のチケットを入手するときは
ネットをうまく使うと簡単に予約できて

さらには安くチケットを手に入れることができるという
すばらしいメリットがあります。

基本会員登録さえすませてしまえば
あとは簡単!

上手な使い方を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

新幹線ネット予約方法

・JRおでかけネット
・えきネット
・エクスプレス予約
・プラスエクスプレス

このサイトでのネット予約が
主につかわれているメジャーなものになりますね。

そのほかにもさまざまなものが用意されていますが
この2つが多く使われていて
安心できるものです。

JRおでかけネットはJR西日本が運営していて
関西から九州エリア、
JR西日本、JR四国、JR九州

えきネットはJR東日本が運営していて
東北から関東エリア

このエリア内のみどりの窓口で
受け取りが可能となっています。

どちらのサイトも予約事態は
日本の全エリアのものを利用できるのですが
受け取る場所が異なってしまいますので
そのあたりはしっかりと考慮をしてください。

JRおでかけネットの受け取り方法

えきネットの受け取り方法

エクスプレス予約とプラスエクスプレスは上記の2つと少し違い
JR東海が運営していて
東京から新大阪間の東海道新幹線のエリアの予約のみの受付となり

受け取ることのできる場所も
JR東海とJR西日本の主な駅の窓口や券売機に限られます。

エクスプレス予約の受け取り方法

新幹線のチケットを安く手に入れる方法

ネット予約を使う魅力のなかに
チケットを安く手に入れるというものがあります。

おでかけネット
乗車日の1ヶ月前の同日の午前10時から
14日前の午後11時前までの予約は
2~3割引
(スーパー早特きっぷ)

えきネット
乗車日の1ヶ月前の同日の午前10時から
13日前の午前1時40分までの予約は
25%OFF
(お先にトクだ値)

予約をするとキャンセルができなくなるというデメリットもありますが
あらかじめ使う日程が決まっているときには
ぜひとも予約してほしいと思います。

新幹線はそれなりの料金がかかりますので
この割引はとてもいいものになります。

エクスプレス予約とプラスエクスプレスに関しては
いつ予約をしても1割くらい割引されるという
メリットがあります。

ただしエクスプレス予約は1000円、プラスエクスプレスは500円
の年会費が掛かってしまいますので
頻繁に新幹線を利用するという方には
それを上回る割引特典を受け取れるといえます。

まとめ

待ち時間をなくせて割引特典を受け取れる
予約サイトの魅力はおおきなものです。

まだまだ利用している方は少ないのが現状ですが
これを機会に会員登録をして
ぜひとも利用してほしいなって
思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る