ボジョレーヌーボーに合うおつまみや料理。おいしい飲み方について

スポンサーリンク

毎年11月の第3木曜日に解禁されるのが
ボジョレーヌーボー様になります^^

コンビニやスーパーなどでは
早くから予約をして手に入れようとする方が
とても多くいらっしゃいますね。

ひたすら飲むというのもまあそれはそれでいいのですが
おいしいおつまみを用意して
さらにおいしく飲みたいものです。

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーのおいしい飲み方

常温で飲んでもとてもおいしい
ボジョレーヌーボー。

ただ通常の赤ワインとはちがい
すこし冷やしたほうが清涼感が増し
さらにおいしく飲めます。

あまり冷やしてしまうと逆効果になりますので
冷蔵庫やワインクーラーで1時間くらいを目安に冷やして
飲むようにしましょう。

ちなみにワインは寝かせておけば置くほど
味がよくなるといわれていますが
ボジョレーに限っては
フレッシュさが売りであることもあり
はやめに飲んだほうがそのことを体感できるといえます。

日がたつにつれて酸化が進んできますので
できれば年末までには飲んでしまってください。

おつまみ・料理について

ボジョレーといえば赤ワインとなり
赤に合うおつまみを用意すれば
間違いなしと思うかもしれませんが
実はそうでもありません。

赤ワインは渋みがある感じになりますが
ボジョレーは通常のものほどではないために
多くの食べ物が組み合わせられるといった
特徴があります。

お肉は生ハムやウィンナー
ボジョレーと一緒に予約できたりしますが
フレッシュな味と香りのこのワインには
とてもよくあい、

生ハムにメロンなどの果実を組み合わせれば
よりフルーティーな気分を味わうことが出来ますね。

チーズもボジョレーと一緒にぜひとも食したい
代表的な食べ物ですが

カマンベールやブルーチーズ、ジェラールといったものが
ワインとよくあいます。

クラッカーやフランスパンとチーズを
組み合わせるというのもとてもたまりません。

そして季節は11月ということもありますので
旬の食材と一緒に召し上がると
さらに気分がのります^^

果物でしたらかきやキウイ、かりんやりんご
といったものがおいしい季節になりますが
そこに生ハムがあればとろけてしまいそう^^

野菜だと
エリンギやしいたけといったきのこ類や
かぼちゃ、さつまいもに白菜系
料理が相性がいいですね。

魚だとししゃもやひらめ、さわらといったものが
材料となっている料理と一緒に
飲んでほしいところです。

旬の食材と旬のワイン、
このコンボは最強です^^

まとめ

ボジョレーヌーボーは
その年のワインの味を確かめるものというのが
本来の目的であり
おいしく飲むというのも楽しみの一つなんですが
楽しむのが一番の目的ですので
すきなものとくみあわせれば
一番いいのかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る