お年玉の相場の金額。知人・友人の子供や甥や姪への場合。

お年玉 相場 知人 友人 子供 甥 姪

大人になって新年の最初の
大変な行事である一つにお年玉のプレゼントがあります。

お子さんがいなくても
知り合いなどに子供がいる場合は
お年玉をあげないといけなかったりします。

自分に子供がいて他の子にもあげるとなると
考えるのもつらくなりますねTOT

自分の子供や孫以外のお子さんに上げる
お年玉の金額の相場がどうなっているのかというのを
紹介いたします。

お年玉の相場

知人や友人の子供へ

・幼稚園:1000円から3000円
・小学校低学年:2000円 から5000円
・小学校高学年:3000円から5000円
・中学生:5000円くらい
・高校生:5000円くらい
・大学生:5000円くらい

甥や姪などの身内・親族の子供へ

・幼稚園:1000から3000円
・小学校低学年:1000から5000円
・小学校高学年:1000から6000円
・中学生:3000から10000円
・高校生:5000から10000円
・大学生:5000くらい

大体似たような感じになっています。

お年玉は保育園とかに通いだしてから
あげるのが一般的なようですね。

大学生になるとあげる場合は5000円くらいになりますが
あげないという選択肢もでてきます。

親から子、祖父母から孫の相場

ここでは一応年齢別に記載してありますが
兄弟のいる子供にあげるときは
一律にしている人もいらっしゃいますね。

兄弟げんかをしたりしないためのようです。
子供のときからお金で争うのをみるのは
嫌ですからね^^

またお年玉をあげるときは
知人や親族が一同に介しているときとかもあり
そのときはあげる人同士が事前に相談して
差がでないようにしていたりもします。

あの人からはおおくもらったけど
この人は少ないとかいったことをなくす意味があるからに
なります。

自分の子供にあげる金額とそのほかの子供の金額を比べると
同じ額にする人が多くなっていますが
なかには親以外からもらうほうが多いといったケースもあったりしますが

親は子供にお年玉以外にもいろいろしてあげているので
お年玉は少なめという理由からによるもので
そういう場合はお子さんに説明をしておく必要が出てくるでしょうね。

親にかわいがられていないと思ってしまう子供もいたりしますので
大変ですが話しておいてください。

まとめ

自分の子供以外にあげるときは
子供同士や大人同士でトラブルになったりしてしまうことも
あったりしていろいろと大変であったりもします。

お金がからむというのは
めんどくさいですね^^

大人同士がしっかりとすることで
トラブルもなくなってきますので
がんばりましょう^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る