琵琶湖花火大会穴場スポットとホテル。2015年の日程や駐車場について

琵琶湖花火大会穴場スポット

日本一の湖である琵琶湖で
滋賀県最大規模の花火大会が行われることになります。

意外と知られていなかったりするのですが
正式名称は
大津びわ湖大花火大会」というのですが
あの琵琶湖と花火のコラボになるのですから
ほかの土地にいても見に行かないわけには
いかなかったりします^^

概要

日程は2017年8月8日(火)になり
雨天でも基本的には行われますが
しかし荒天の場合は8月11日(金・祝)
開催されることになります。

平日開催、しかもお盆前というのが
なんともかなしいところではありますが
たまには有給なんかをつかってでも
見に行きたいと思わせる魅力があります。

打ち上げ時間は19時30分から20時30分
予定しています。

打ち上げ会場となるのは
大津駅そばの大津港付近ですね。

最寄り駅はJR大津駅
JR膳所駅になり
ともに徒歩15分となっています。

東京みたいに公共交通機関が発達しているわけではなく
車で行きたいところですが
駐車場はすぐにうまってしまうので
車の際ははやめにやってくるか
電車を使ったほうがいいといえるでしょう。

打ち上げ玉数は10000発であり
スターマイン4~10号玉となっています。

来場者の予定は35万人であり
混雑なんかも予想されますというか
します^^

琵琶湖花火大会駐車場

交通規制は毎年かかることになり
会場付近は車などが通れなくなります。

交通規制について 公式HP

有料席は
約16000席(滋賀県営大津港管理用通路・修景緑地など)もうけられることになり

前売券:3,800円
当日券:4,300円(3歳以上の子供は同一料金で有料)

となっていて
7月1日から「滋賀県観光物産情報センター」などで発売開始の予定で
「チケットぴあ」「日本旅行」などでも購入可能です。

みどころ

あの日本一の琵琶湖に打ちあがる
湖と花火の競演はなんともいえないものがあります。

数箇所から打ちあがる花火は
初日の出の美しさを想像してしまいます^^

絶景ポイント

アル・プラザ瀬田店

住所:滋賀県大津市月輪1-3-8

大津市内にある手芸店になるのですが
開催日には屋上を開放してもらえて
迫力ある花火を体感させてもらえますね。

最寄り駅はJR東海道・山陽本線「瀬田」駅となり
会場からは離れた場所にありますが
花火を楽しむには十分でしょう。

屋台なんかもでるので
花火以外も楽しめる場所です。

比叡山ドライブウェイ夢見が丘駐車場

住所:滋賀県大津市山上町776-3
比叡山ドライブウェイ内

織田信長で有名な延暦寺です^^

有料道路にある駐車場なのですが
展望台からは大津市、琵琶湖の景色が一望でき
駐車場は132台分あって
喫茶店もあったりして
のんびりと花火を楽しむことができます。

名神高速大津サービスエリア

当日は有料ですが
駐車場が用意されることになります。

琵琶湖を一望できるので
きれいな花火が存分に楽しめますね。

矢橋帰帆島(やばせきはんとう)

会場の対岸にあって
とても花火が見やすい場所になるのですが
駅から離れているということもあり
車が必要となりますね。

びわこ競艇場

滋賀県大津市茶が崎1−1

開催日には開放してもらえて
会場からもとても近いのですが
混雑はさけられないので早めに来る必要はあります。

花火の見えるホテルについて

びわ湖大津館

1500席の特別観覧席が設けられ、
一人3500円で鑑賞することができます。

お食事つき観覧席はお弁当コース(9,500円)
ブッフェコース(12,000円)、レストランコース(14,000円)
をたのしむことができます。

近代的なつくりで
和と洋を楽しめるといえますね。

琵琶湖ホテル

滋賀県大津市浜町2-40

打上会場すぐのの場所にあるホテルであり
「びわ湖大花火大会日帰りプラン」が用意されます。

特設観覧席で用意されるお弁当コース(10,000円)
ブッフェプラン(16,000円)、レストランプラン(18,000円~)など
と花火鑑賞がくみあわされば
目と舌を満足させることができますね。

日本全国花火大会一覧

まとめ

びわ湖花火大会の穴場と
その花火を堪能できる
ホテルなどについてでした。

花火などいろいろと楽しめるびわこは
本当に日本の宝ですね^^

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る