バレンタインデー義理チョコで会社の上司や同僚に対する金額。相場はどうなのか

バレンタインデー義理チョコで会社の上司や同僚に対する金額

バレンタインデーの時は
会社の人にも義理チョコを
礼儀として配ることが
あるかと思います。

そういうときに
困るのが
どのくらいのものを
プレゼントするかということ。

一般的な相場といったものを見ていくことに
いたします。

上司への義理チョコの相場

会社の上司に当たる人への
プレゼントの金額は

一般的には
1000円前後といわれています。

中には500円くらい
済まされる人も
いらっしゃったりするのですが

やはりお世話になっている上司ですので
1000円くらいは使いたい
ところです。

 

同僚への義理チョコの相場

上司ではなく普通の同僚に
配るプレゼントの相場は

100円から500円くらいだと
いわれています。

まとめ買いして
数人に配るといった
方法をとられることもあり

このくらいの
安価なものに
なるんですね。

上司の時とは違い
渡さないといった人も
多数いたりします。

まあ渡すと相手に気を使わせてしまうといった
デメリットなんかもあるかもしれませんが

1年に1回のことですので
何かしらプレゼントしたほうが
いいのではないかと思います。

 

渡し方について

チョコレートやそれ以外の
プレゼントを手に入れたら

次はそれを
渡すことになります。

基本的には
人がいるところで渡すようにします。

あくまで義理チョコであり
本命ではありません。

バレンタインプレゼントで
付きまとうのは
勘違いです。

渡した相手が
自分のことがすきなのか?

という勘違いもありますが

他にも
誰か一人にこっそり渡してしまったら

周囲の人たちが
あの人〇〇さんに気があるのか

といった
勘違いも生まれかねません。

上司以外の同僚は
同程度のものを配るというのも
そういった勘違いを生まないためですね。

本当に
会社での義理チョコを渡すのは
大変であります。

 

メッセージを渡すとき

なかにはチョコやそれ以外の
プレゼントに

メッセージを添えて渡すといった方法を
取る方もいらっしゃったりします。

もしそうしたいというときは
メッセージは基本一言!

といったのを
守りましょう。

これも勘違いを生まないための
知恵になりますね。

・いつもお世話になっています。
・いつもありがとうございます。
・これからもよろしくお願いします。

こういった
簡単な言葉で問題ありません。

義理ですから!

バレンタインデー義理チョコやそれ以外会社の上司へのおすすめ!

 

まとめ

義理チョコは同僚の皆さんに
同程度の価値のもの
配りましょう。

そして勘違いを
避けるようにして
今後もお仕事
頑張ってください!

バレンタインデー特集!まとめ 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る