父の日の花の種類は何?黄色の花言葉、人気おすすめランキング

父の日の花の種類

一般的に母の日に贈る花は
カーネーションであることはよく知られています。

父の日はバラが一般的とされており
色は黄色がよいとされていることは
母の日のカーネーションよりは知られていなかったりします。

お父様の立場って・・・

そんなことはさておき
お父様に贈る花について
紹介をさせていただこうと思います。

画像引用:http://www.restaurant-mori.com/419/

黄色いバラを贈る由来、理由

父の日というのは母の日が出来たことを知った
ソノラ・スマート・ドット(ジョン・ブルース・ドット夫人)という方が
父親にも感謝する日がほしいと
牧師協会へ嘆願したことができたきっかけとなります。

男手一つで育てられた彼からしたら
お父様には感謝を仕切れなかったのでしょう。

そのソノラさんが父の日に父親の墓前に白いバラを供えたことから
バラを贈るのがよいとされるようになりました。

ただ、この説明ですと黄色いバラを贈るのがいいということにはなりません。

日本には
日本ファーザーズ・デイ委員会」というものがあり
父の日黄色いリボンキャンペーン」という催しをしていて

「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」というものを
有名人で父親として頑張っている人に贈るということをしていらっしゃいます。

佐々木健介さんなんかが受賞をしているものです

幸せの黄色いハンカチという映画がありますが
黄色というのは幸福の象徴であるとされています。

そんなこともあって
「父の日黄色いリボンキャンペーン」では
「父の日」のイメージカラーを黄色
ということにしていて

そこから黄色いバラを贈る習慣というものが
出来上がりました。

父の日に贈る花でお勧めの物は?

一般的には黄色いバラにはなるのですが
その他にもひまわりやゆりといったものが

日本ではよくギフトとして送られています。

黄色でなければいけないというわけではなくて
他の色の花も普通にプレゼントされていますね。

では花言葉を見ていきましょう

父の日のメッセージカード例文集について
 

バラの花言葉

黄:「献身」「美」「友情」「可憐」「あなたを恋します」
「別れましょう」「嫉妬」「薄れいく愛」

赤:「愛情」「あなたを愛します」「情熱」「美」
「強烈な恋」「すべてをつくす」

白:「純潔」「清純」「恋の吐息」「相思相愛」
「素朴」「心からの尊敬」「約束を守る」

ピンク:「温かい心」「上品」「気品」「しとやか」
「満足」「輝かしい」「美しい少女」「一時の感銘」

オレンジ:「信頼」「絆」

青:「神の祝福」「奇跡」「夢かなう」

紫:「誇り」「気品」「上品」「王座」「尊敬」

色別にみていくと
このような感じになっています。

一般的には
「清新」「幸福」「愛」「美」といった言葉が
バラには込められていますが

色ごとに結構変わってくるのが面白いですね。

バラの中で人気の色は
「黄色」や「白」になってきます。

ただ、黄色のバラの花ことばを見てみると
よからぬものが入っていたりしますね^^;

花言葉を完全に把握しているお父様がそれほどいらっしゃるとは思いませんが
言葉を知ってしまうとプレゼントしにくくなってしまいますね。

そんな言葉が含まれているために
他の花と組み合わせてプレゼントするという方法が
一般では使われています。

お花やさんなんかに行ってみても
黄色いバラだけでは売られていなかったりします。

ひまわりの花言葉

向日葵はバラの次に人気があるプレゼントになります。

季節柄ひまわりが似合うし
見ているだけで元気になれるこの花と

お父様に求めるものがかぶさっているからかも
しれません。

花言葉としては
「情熱」「輝き」「あこがれ」「熱愛」「あなたを見つめる」
「愛慕」「光輝」「敬慕」「敬老の日」

といったものがあります。

黄色いバラのように、よろしくない言葉が含まれているわけではありませんので
プレゼントするときは
ひまわりのみというのも可能ですね。

ゆりの花の花言葉

ゆりの花の花言葉には
「純潔」「無垢」「威厳」「子の愛」

といったものがあります。

色ごとの花言葉は

白:「甘美」「無邪気」「清浄」「純潔」「威厳」「無垢」
黄色:「陽気」「飾らぬ美」「偽り」「不安」
橙:「華麗」「愉快」「軽率」
ピンク:「思わせぶり」「虚栄心」

このようになっています。

バラもそうですがユリには高級な感じがあって気品も感じられるので
エリートコースを歩んでいるお父様には
とてもお似合いな感じがします^^

ただ、においがかなりきついので
人によっては不快に感じたりもしますので
そのあたりは気を付けましょう^^

お勧めランキング

3位:白いバラ

「心からの尊敬」という言葉が含まれていて
花自体も高級感がありますので

お父様にとってはうれしいものでしょう。

2位:黄色いバラ

色だけみたらお父様のイメージにぴったりといえます。

ただ、上記に記載したように
よろしくない言葉も含まれていますので

その他のお花と一緒に添えてプレゼントしましょう^^

1位:ひまわり

一番お父様のための花という感じがします。

一家を照らす大黒柱であってほしいお父様には
ぜひ向日葵を送ってほしいと思います。

まとめ

男性は女性と違い花よりも団子のほうがいいかもしれませんが
その他のものをプレゼントするにしても

なにかお花はつけて送ってほしいなって
思う次第です^^

気持ちが大事ですね。

父の日のプレゼント関連の記事を一覧にしました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る