確定申告2017年の用紙入手方法。ダウンロードの仕方について

確定申告2017年 用紙入手方法

後回しにすればするほど
めんどくさくなる確定申告

お早めにやりたいものの一つでありますが
めんどくさくてついつい
後回しにしてしまいがちです。

少しでも早く
作成できるように
必要なものは
すぐにでも手に入れておきたいですね。

平成28年の分の
申告用紙について
入手方法を紹介していきたいと
思います。

確定申告用紙のおいてある場所

確定申告の時期が近づくと
税務署はもちろん
役所などにも

申告用紙が置かれるようになります。

税務署まではちょっと遠いという方は
役所でもらったりするのが
いいかもしれません。

確定申告の用紙には、
「申告書A」と「申告書B」があり
用途によって使うものが変わってきます。

申告書Aは用途が限定された方、
申告書Bはどのような方でも
使えるようになり

どうしてもわからない時は
Bをもらっておけばいいということになります。

下記のサイトは
どちらの申告書を使えばいいかという案内が
なされています。

国税局ホームページ

 

ダウンロード先

用紙を取りに行くのが
めんどくさいという方でしたら
パソコンを使って

ダウンロードするという方法もあります。

ダウンロード先

上の方に
申告書AとBがありますので
必要な方をダウンロードしてください。

手に入れた用紙は
印刷してから記入しなくても
パソコン上で記入できるようになっていますので
作成が終わってからe-TAXで送付するなり
印刷して提出・郵送するなりしてください。

もし印刷して手書きで作成となると
間違えたときに印鑑をおしたり
再度印刷したりとめんどくさくなります。

まあパソコン操作が慣れていないということであれば
手書きの方が早いかもしれませんが。

一番楽なのは
パソコンで記入して
e-TAXを利用するという方法になります。

ただこの制度は事前に準備が必要になりますので
利用する際は
お早めに準備をしておいてください。

あとあとになると
期限に間に合わなくなってしまいます。

 

まとめ

確定申告に慣れていない場合は
作成に苦労することになります。

その際は税務署にいる
税理士の方と相談するのがいいでしょう。

とはいっても後になればなるほど
混雑して相談も難しくなってきてしまいますので
お早めにお願いいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る