お盆休み2017年の期間はいつからいつまで?

お盆休み2017年の期間はいつからいつまで?
スポンサーリンク

社会人になると
長期休暇を満喫できる期間は
限られており
それゆえにゴールデンウィークや
お盆休みのありがたさは
たまらないものがあります。

お子さんがいらっしゃると
夏休みは家にずっといて
逆にやることが増えて
疲れてしまったりもするので
お盆の素晴らしさを
さらに感じるかもしれません^^

2017年のお盆休みは
どれくらいなのか
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

日本全国花火大会一覧

お盆休み2017年の期間

基本的にはお盆期間は
8月13日から16日の4日間になります。

ご先祖様が帰ってくるといわれるお盆は
8月13日に迎え火を炊いて先祖の霊を
家に迎えて供養し

8月16日に送り火を炊いて先祖の霊を
見送ることになります。

2017年の8月のカレンダーを
見てみましょう。

2017%e5%b9%b48%e6%9c%88

カレンダーを見ると
2017年のお盆の期間は

13日(日)
14日(月)
15日(火)
16日(水)

というようになっています。

12日は土曜日となり
その前の11日は山の日で祝日に。

そんなわけで
お盆休みは
8月11日から16日の
6連休という感じになってきます。

山の日をお盆休みといっていいのかどうか
疑問もありますが
まあいいでしょう^^

 

お盆休み機関の銀行や役所

お盆休みのように
しっかりと休暇がとれる機関には
普段できないことを
やっておきたいと考える人は
たくさんおられるかと思います。

平日の5日間が仕事という人ですと
郵便局やお役所に用事があっても
なかなか行けなかったりすることも
あるでしょう。

また銀行の窓口なんかも。

これらの仕事も
お盆休みをとっているため
閉まっていると思われるかもしれませんが
実は空いているんですね。

土日祝日でしたら
もちろん休んでいますが

平日ですと
郵便局も銀行も役所も
通常営業しています。

特に公務員の方々は
休みをしっかりとっているイメージがありますので
とても意外なことだと思います。

お盆は基本祝日ではありませんので
これらのところは
休むことができないんですね。

こういうところが
お盆休みのありがたさであるといえます。

まあそれらの職場で働いている人は
たまらないでしょうが。
 

まとめ

2017年のお盆休みは
8月11日から16日の6連休という
形になります。

お盆という行事をしっかりやる方は
ゆっくり休んでいられないかもしれませんが、
そうでなければ
しっかりと満喫したいところですね。

祝日・3連休2017年をカレンダーと紹介!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る