ベーシックインカムのメリットデメリットをわかりやすく解説してみた!

ベーシックインカム メリットデメリット

ベーシックインカムというものが
叫ばれて久しいですが
この制度の意味を知っていますか?

簡単に言えば所得保障制度であり
働こうが働いていなかろうが
一定額のお金がもらえるというものです。

多くの方は否定しているような
印象を受けるのでありますが
ここでメリットとデメリットについて
解説をしていきたいと思います。

デメリット

財源はどうするのか?

多くの人が反対している原因は
財源が足りるのかというところですね。

毎年社会保障額は増加の一途をたどっており
ベーシックインカムにお金を使うとなると
財源が不足して
後に多額の税負担を強いられるんじゃないかと
思うのは当然かもしれません。

1人で生活できるだけのお金を配るとなると
1人10万円以上は必要とされ
税収以上のお金が
あっという間になくなってしまいます。

他の社会保障費をこのベーシックインカムに
1本化するなどすれば
支出は大幅に減らせるようになり
多くの有名人はこういった対策を
よく口にしていますね。

ただ、利権なんかもあって
ベーシックインカムに移行するのは
かなり大変だといえます。

 

働かない人が増える

これも反対意見としてよく言われていることです。

確かにこの制度によって
働かない人はある程度増えるかと思います。

とはいっても
そんなに多くもらえるというわけではありませんので
実際はそれほど増えることは
ないかと考えられますね。

 

労働力が不足する

世の中にはたくさんの仕事がありますが
中にはあまりやりたくない仕事も
あったりします。

やりたくない仕事であっても
必要過ぎる仕事もあり
そういう仕事をやるくらいなら
ベーシックインカムの収入だけで
やっていこうと考える人はいるかもしれません。

あるいはこの収入プラス
給料は少ないけどやりたい、楽な仕事を
選ぶ人も。

なり手の少ない仕事は
需要が増えるために
給料もあがったりすることになるでしょうから
そうなるとなりたい人も増えたりして
大した問題にならないかと思います。

 

解雇しやすくなる

これは企業側にとっては
メリットになるかもしれませんが
雇われている人間にとっては
デメリットになりえます。

今ですと法律によって
労働者は守られているところが多いですが
ベーシックインカムができることによって
労働しなくても生活が保障されますので
解雇をしやすくするといって
法律改正もあるかもしれません。

会社経営不振のリストラでしたら
労働者はまだ受け入れられるかもしれませんが
役立たずといつた理由で解雇されたら
精神的に崩壊しそうなところがあります。

 

メリット

勉強に時間を使える

例えば司法試験を目指している人なんかは
たくさん勉強する必要があるわけですが
生活ができなければ
働くしかありません。

しかし働けば労働に時間が奪われて
勉強もうまくいかなくなってしまいます。

最低額が保証されることで
勉強がしやすくなり
多くの逸材を世の中に送り出すことが
できることになるでしょう。

 

ボランティアがしやすくなる

給料がもらえる仕事だけが
世の中の役に立つわけではありません。

お金はでなくても
誰かがやらなければいけないことは
世の中にたくさんあります。

ベーシックインカムが
それを解決してくれることになるかもしれません。

 

ブラック企業がなくなる

生活のために仕事をゆっくりと選ぶ間もなく
ブラック企業で働かざるをえない人は
たくさんいらっしゃいます。

そして残業が続いて
体調を壊しても
生活のために仕事を休めなかったりする人も
出てくるでしょう。

そういったことが改善されて
世の中の健全化が期待できますね。

 

労働に向かない人間が働く必要がなくなる

会社というものは
利益をださないと続けていくことができません。

そのためには労働者に
生産性というものが求められることになるのですが
中には生産性がなく
他人の足をひっぱってしまう人もいたりします。

働らかない人間はだめだという風潮があり
労働に向いていない人間も
働かざるをえなくなっていて
一生懸命にがんばっても
会社には不利益をもたらしてしまう人は
いたりします。

ベーシックインカムが導入されれば
労働をするかしないかも選択できる世の中に
なることが期待できます。

働かない人間が増えても
働く人の生産性が増えれば
会社も安泰で世の中に貢献できます。

 

好きなことをして生きていける

今の社会ですと
労働しないと人はゴミ扱いされるような
状態にもなっていますが
労働により好きなことをする時間もない人が
いたりします。

人間つらい労働をしているよりも
趣味に没頭しているときの方が
いきいきとし
さらにはその分野で才能を開花も
しやすくなり
それが人々の役に立つことにもなります。

よくわからない仕事をしている人よりも
自分がしているゲームの攻略法を
しっている人の方が役だったりしますしね。

ひたすらゲームをしている人が
攻略法を仕事しながらゲームしている人に教えて
その人は仕事しているときは目の前に集中できるというほうが
世の中健全になっていく感じがします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る