クリスマスプレゼントをいつまで子供に?何歳まで?サンタからや親から。

クリスマスプレゼント何歳まで?

子供にとってクリスマスプレゼントはうれしく
大人になってもうれしくあるものですが
成長すれば、彼女や彼氏といった方からもらうことになっていき
親からもらうことはなくなっていったりしてくるところもあります。

サンタクロースからのプレゼントはいつまでにするのか?
親から子供へのプレゼントは一般的にはいつまでなのか?
そういったことを調べました。

サンタクロースからのプレゼント

サンタさんからプレゼントをするというときは
幼稚園までとか小学校低学年までといったあたりが
多数をしめるようですね。

3年生くらいまではサンタからプレゼントということにしておけば
いいのかなというところです。

自分の場合は6年生までサンタからプレゼントが届いていましたが^^

ただ信じてはいなかったですね。

なかにはずっと信じてしまって
学校でバカにされるということもあったりしますから
まあ低学年で終わらせておいておいたほうが
いいんじゃないかとおもいます。

親からかサンタクロースからか?

中にはサンタクロースと親からクリスマスプレゼント
もらっていたという家庭もありました。

小学生のときそれを聞いたときは
うらやましくおもった記憶があります。

なぜ、他人であるサンタがプレゼントをくれるのに
親はなにもくれないのか?

そんな風に考えてしまったこともありました。

とはいってもサンタクロースからプレゼントをもらっているということに
なっている場合には
親はプレゼントせずにケーキや料理でがんばっているという
家庭が一般的であり

サンタを信じなくなったあたりからは親から
プレゼントするというところが多いですね。

サンタと親からあげていた過去があると
サンタの存在を信じなくなったときに
1つにするということを子供が嫌がったりもしますので
最初から1つということにしておいたほうが
あとあといいのかなって思います。

ちなみにサンタからだけしかプレゼントをもらえないということに
お子さんが疑問を持ったときには
クリスマスプレゼントはそういうものだとか
親はプレゼント以外のツリーの飾りつけや料理、
クリスマスケーキを買ってあげるのがプレゼントだといった

説明をしてみたらいいのかなというところです。

多くのお子さんのいる家庭では
そういった説明で乗り切っていました。

親からのクリスマスプレゼントは何歳までか?

プレゼントをもらえるのは小学生までというのが
昔の考えだったのですが、今ではそういったものはあまりなくなってしまい
大学生までもらっていたり、社会人になっても親からもらっていたりという
人たちもいます。

中学生以上になるとほしいおもちゃはゲームとかいった
限定されたものになるのですが
スマホやパソコンや他の家電類をもらったりと
いろいろなケースがあります。

自分の場合はいい年しておいていまでもたまに
もらっています^^

もらうといっても手袋とか
ちょっとしたものなんですがうれしいものですね。

学生のときはゲームソフトをもらったりもしていましたが
まあ小学生のときとくらべると
ちょっとしたものをもらうくらいになっていました。

小学生でクリスマスプレゼントはおしまいという家庭もあれば
社会人になるまでもらっていたり
収入のある身分でありながらもらっている自分みたいな人もいたり・・・

これではいつまで親からプレゼントすればいいのか?
永遠にしないといけないのかわからなくなってしまいます。

おもちゃといったものは小学生までということにしておき
中学生以上となったら
服を買ってあげるとか手袋、ニット帽、マウス、hddとか
実用的なものをプレゼントすればいいのではないでしょうか。

特別な日だから何かかってあげる
くらいの気持ちでぜんぜんありだと思います。

その代わり、普段はあまりかわないということにしておけば
出費も控えられて、クリスマスには喜んでもらえてといった
メリットがありますね。

クリスマスでなくていい買い物をクリスマスプレゼントといえば
価値が高まるってものです^^^

まとめ

一般的にはサンタクロースからは小学校低学年まで
プレゼントをもらえて、
親からとなるのはサンタの存在がなくなってから
というのが答えであるということになります。

親からのプレゼントは基本は小学生までで
あとはクリスマスプレゼントの皮をかぶった
プレゼントをするということに
なってくるということです。

クリスマス関係のページ一覧集
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る