クリスマス会で子供が喜ぶゲームや出し物を厳選!

クリスマス会で子供が喜ぶゲームや出し物を厳選!

クリスマスの日にあわせて子供会などでは
クリスマス会を開くことになるところがあるかと思いますが
せっかくやるのですから大盛り上がりといきたいところです。

クリスマス会で子供が喜ぶゲームや余興を
厳選してここに紹介をさせていただきますね。

クリスマス会の出し物

ダンス

お子さんの多くが知っている妖怪ウォッチのようかい体操第一や
おもちゃのチャチャチャといった簡単に踊れるダンスを
みんなで踊って連帯感を高めるということができます。

手遊び

みんなでダンスとなると
広い場所が必要となり、ぶつかったりということもあったりしますので
安全第一ということでしたら
この様な手遊びはいかがでしょうか。

場所もそれほどとらずに怪我する可能性も
少なくなってきます。

お芝居や人形劇

簡単な劇をみんなでやって
もりあがりましょう。

人形は割り足に紙をはったりするくらいで
簡単にできますし
芝居はクリスマスの子供用の歌に合わせて
台本を作ったりすれば難しくはありません。

クリスマス会で子供を盛り上げるゲーム

ビンゴ大会

定番中の定番過ぎるゲームとなっていますが
どの年齢の子供にも喜んでもらえる
すばらしきゲームとなっています。

景品を用意しておけば
それらをGETするために子供たちは大はしゃぎとなります。

気をつけないといけないのは
子供といっても男の子と女の子がいるわけであり
どちらが景品をとることになるのかは
神のみぞしるところになります。

性別に関係なくほしいもの
プレゼントとして用意する必要がありますね。

そういったものを避けるために
1位担った人から好きなプレゼントを選ぶという方法もあります。

その場合でも最後に男の子がビンゴしたのに
女の子用のものしかないということになってしまったりするので
気をつけないといけません。

プレゼント釣りゲーム

おおきめの容器に中身のわからない
プレゼントをいれた袋をいくつかいれておき
子供たちが袋を釣るというゲームになります。

棒にフックをつけて
プレゼントの袋には輪っかをつけて
ひっかけるようにして釣るようにしておく
単純なゲームですが
なかなか釣りあげることができなかったりして
まわりは応援にまわったりして大盛り上がりが期待できますね。

中に入れるものはあまり重いものを選ばないように
しておきましょう。

紙コップピラミッド

紙コップをいくつか用意しておき
制限時間を決めてその間に一番高く積み上げた子が
勝ちとなるゲームです。

時間があるとけっこうあせることになり
コップが崩れたりして盛り上がることになります。

単純なゲームですが
場の空気はかなりなごむことになりますね。

子供がたくさんいればそれだけ紙コップが必要となってきますので
いくつかのグループにわけたりして
工夫してください。

じゃんけん列車

これは2人がじゃんけんして負けたら
勝った人の後ろについて前の人の肩や腰をもつ
ことになります。

先頭の人が別の列車を見つけて
先頭同士じゃんけんしてまけたら同じように
うしろについていくことになります。

それらを繰り返していき
ひとつの列車になったらその先頭の人が
優勝することになります。

フルーツバスケット

最初に子供たちにバナナの人やイチゴの人、メロンの人など
人数に合わせて何種類かのフルーツを割り振ります。

子供は円になって椅子に座って
円の中心に1人たつことになります。

真ん中の子が「イチゴの人」と言ったら、イチゴの人は他の椅子へ移動
することになるのですが真ん中の子供も椅子に座ります。

座れなかった子は真ん中にきてコールして
それを繰り返していきます。

「フルーツバスケット」とコールした場合は全員が椅子を
移動となります。

フルーツ以外には「なんでもバスケット」というのがあり
ルールは大体一緒なのですが
コールの内容が「男の子」「今日納豆を食べた人」
とかいったなんでもありになってきます。

これだとウケをねらいたい子供がわざと座らなかったりして
とんでもないことをいったりと
フルーツバスケット以上に盛り上がる可能性もおおいに
ありますね。

クリスマスツリーゲーム

大き目のツリーを用意できるのであれば
挑戦してほしいものになります。

ツリーに小さなお菓子を飾っておき
制限時間内にどれだけとれるか競うゲームです。

学年別でやったほうが
ハンデもすくなく盛り上がります。

とったお菓子はプレゼントしてもいいですね。

飾るのはかなり大変です^^

まとめ

厳選したものを集めて紹介しました。

定番のゲームも盛り上がりますが
クリスマスならではのゲームも余裕があれば
できるといいですね。

クリスマス関係のページ一覧集
 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る