クレジットカードの不正使用の実体験について

クレジットカードは
とても便利なものでありますが
しかしスキミングされたりして
不正利用されるといったことも
あったりします。

今回は私の友人が
実際に不正利用されたときのことを
紹介させていただきたいと思います。

不正利用されたときの状況

私の友人は
20万円ちょっと
クレジットカードで
使われることになりました。

そのことが発覚したのは
クレジットカード会社から
電話がきたためでした。

電話の内容は
「何月何日にどこどこのサービスで
カードを使いましたか?」

といったものでした。

スマホゲームアプリの課金に使われていたのですが
なんと1000件近く
使われていたということです。

身に覚えのないものだったので
友人は利用していないとカード会社に伝え、
そしてカードを使えなくする
手続きをしてもらうことになります。

その後は本来であれば
警察に被害届を出したり
カード会社の保証制度をつかったりするのですが
アンドロイドのアプリのゲーム課金に使われていたこともあり
グーグルに連絡すれば
返金してもらえるかもしれないということで
まずはそちらに連絡をしてくださいと
言われたということでした。

そしてグーグルさんの方に連絡したのですが
何月何日に何に使われたかということを
全て教えてくださいと言われます。

ゲーム課金は
1週間くらいにわたって使われていました。

内訳は詳しくはいえないのですが
まず最初に1件だけ120円のものを
使っていたそうです。

おそらくですが
カードが実際に使えるかどうか
試したのでしょう。

そして次の日から
数十件、数百件づつ
使うことになりました。

一つ一つは数百円といったものでしたが
数が多いために
それをすべて伝えるのは
大変だったそうです。

まあ想像するだけでも
めんどくささが身に沁みますが^^

利用履歴を見て
ノートにすべて記録し
そしてそれをすべて伝えたあと
グーグルさんは確認作業に入り
そしてすべてが不正利用であったことが判明して
無事に全額返金ということになりました。

不正利用の分は犯人に
請求がいくことになります。

ここまでの作業もめんどくさいのですが
友人は公共料金なんかをクレカで支払っていたために
カード利用停止にしたことで
また新しいカードに登録しなおすという
こともしなければならなくなりますTOT

被害者になってしまって
さらにめんどくさい作業に追われる・・・

クレカ不正利用は
本当にゆるせませんね。

こういった危険性はありますが
しかしお金事態は返ってきていますので
よかったなとは思います。

警察沙汰にはならず、
どういった方法でカード番号やパスワードを
知ったのかということは
判明していません。

友人はカード自体はなくしていないので
スキミングされた可能性が高いと
思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る